毛抜きの方法と注意点

毛を抜く脱毛方法は、カミソリよりも毛が生えてくるまでの期間が長いです。頻繁にお手入れをする必要がありません。

毛を抜く方法には、1本1本抜く、脱毛テープを使う、脱毛ワックスを使う、家庭用脱毛器を使うなどの方法があります。1本ずつ抜くのは手間と時間がかかりますが、脱毛テープや脱毛ワックスなら、一度で広範囲を脱毛できます。性能がよい家庭用脱毛器なら、肌の負担を少なくして処理できます。

毛抜きにはデメリットも存在します。毛穴が開いてブツブツができて鳥肌になる、毛穴から雑菌が入り込んで炎症を起こす、埋没毛ができるなどです。ワックスなど薬剤を使うものは肌が荒れる可能性があり、肌が弱い方は使用できないことがあります。使用前には必ずパッチテストが必要です。

自宅で毛抜きをする場合は、脱毛後のケアをしっかり行うことが大切です。肌を清潔にして雑菌の繁殖を抑え、ローションで肌を保護しましょう。家庭用脱毛器だと比較的トラブルが起こりにくいです。

Comments

So empty here ... leave a comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>